2ACC18DD-B7C4-4925-9F11-5A5FAD9393D9_4_5005_c.jpeg

家族の病気をきっかけに食事とカラダの関係性に興味を持ち、国内外で学んできました。

 

母は私が幼い頃に病気を発症し、妹はまだ十代の頃に母と同じ病気を発症。

長年に渡り病院で治療を受けていましたがが、完治することはなく、

それどころか、薬により副作用に悩まされる彼女たちをみて、

代替療法に興味を持ち始めました。

そんな時に出会ったのが、食のこと。

「私たちのカラダは食べたものでできてる」という言葉を聞いた時に、

すごく腑に落ちたのです。

その後、食事のことを学びながら実践していくうち、

誰よりも元気になったのは私自身でした。

私自身、

十二指腸潰瘍、子宮内ポリープに生理不順、

花粉症、敏感肌、偏頭痛など

さまざまな体調不良がありましたが、全て食事により改善。

それに加え、今の体重よりもプラス20キロなんて時期もあったほど

​ひどい体調と同時に大きな体型でした。

なぜ、食事でここまで改善できたのか?

それは、自分のカラダは食べたものでできているということに

着目し、まずはカラダの喜ぶものに食事を変更。

それにプラスして、自分の体質・体調・波動にピッタリな食事を取れば、

効果はより早くパワフルであるということを知ったからです。

自分の経験を経て「波動が上がる食事法」を通し、

自由で、なりたい自分になれる、ココロもカラダも過去一元気になりたい!

という方々のお手伝いをしています。